アトピー性皮膚炎 かゆみ

MENU
スポンサード リンク

かゆみ対策ってないの?

 

アトピー性皮膚炎は、皮膚の表面だけではなく体の中から次々と湧き上がるような強いかゆみがあります。

 

これこそアトピーの人しかわからないかゆみです。

 

こちらでは、薬を使わないかゆみ対策を紹介します。

 


 

薬を使用しないかゆみ対策

 

冷やす

 

どうしてもかゆくて、我慢できない場合は患部を冷やす事をオススメします。
室温を下げたり冷たいハンカチなどやわらかい布で患部に当てたり
部分的に冷やすだけでもかゆみはやわらぎます。

 

冷却効果のあるスプレー式の保湿外用薬もあります。

 

患部を冷やすという方法は、かゆみの刺激を伝える神経の働きや血行の働きを抑えて、かゆみの物質が広がるのを防いでくれますので理にかなってると言えます。

 

 

意識をほかに向ける

 

アトピー性皮膚炎のかゆみは、ほんとにしつこいです。どうしても意識が集中してしまいます。自分の好きな事をして、意識をほかの事へ向けましょう。

 

 

爪を短くする。

 

爪は短くしておきましょう。短い爪と言われても人それぞれですが、かいても傷にならないように深爪になるくらい短く切り爪の角はやすりで削っておけばかいても傷になりませんし痛くもありません。
一週間に一度は切ってお手入れをしましょう。

 

特に小さなお子さんに効果的です。

それでもかゆいのがアトピー性皮膚炎

いろいろな対策、我慢をしても、それでもかゆいのがアトピー性皮膚炎です。かいちゃいけないと頑張りすぎずにかきましょう。大人でも我慢できないかゆみを子供が我慢できるとは思えません。「かいちゃダメっ!」と言ってストレスを与え続けるよりはかかせてもいいと思います。(もちろん状態によりますが)かいて傷にならないように爪は短くしておきましょう。

 

 

 

スポンサード リンク