アトピー改善 塩素対策

MENU
スポンサード リンク

塩素はアトピー肌にとって大敵?

塩素は本来、水道中の一般細菌やカビなどをやっつける作用があり各家庭に安全に水を届けるためには必要不可欠な科学物質です。ただ、残念な事にアトピー性皮膚炎の皮膚には悪影響を与えます。

 

・・・うまく付き合っていくしかありません。

 

アトピー治療のために様々な治療法を試される方は多いと思いますが

 

日常肌によく触れる水道水を見直すのもアトピー改善につながると思います。

 

アトピー皮膚が塩素除去してから調子が良くなった?

私の実体験になりますが、嫁とちびすけ達はアトピーでした。
重度というほどではありませんでしたが。私も軽度のアトピーでしたが奥さんや子供のアトピー湿疹を見る度なんとかしてあげたい気持ちでした。

 

結婚して5年程してから転職することになり浄水器の販売に携わりました。扱う商品がどういう物かわからないのでは仕事になりません。なのでモニターとして台所に浄水器浴室に塩素除去シャワーを使用してみました。はじめは「少しでも良くなればなぁ・・」ぐらいの気持ちで使用していましたが3週間後ぐらいにうちの奥さんが「最近アトピー肌が調子いい」と言ってきました。子供達の様子をみても痒がる回数が減ってきているのが目に見えてわかりました。

 

塩素がアトピーに悪いというのはなんとなく知っていましたが、調べてみると様々なことがわかりました。もっと早く知っていれば良かったなと思うほどです。
水道水の塩素除去だけでアトピーが治るなんて事は言えません。
しかし塩素対策することによってアトピー改善の一つの要因にはなると思います。

 

 

医者や大学教授による塩素の危険性を示す報告書

 

 

浴室の塩素対策に

 

スポンサード リンク

アトピー 塩素対策記事一覧

レポート 1アトピーの患者さんを対象にした統計で、ほこりなどが原因で布団に入るとかゆくなるは14%で、プールから上がった後22%風呂上がりでかゆくなるは34%に達しました。温水は冷水よりも塩素が遊離しやすいので刺激を感じやすくなります。風呂でかゆくなるのは、温度刺激よりも塩素による化学的刺激が主体といえます。(鶴町皮ふ科クリニックのホームページより)レポート 2シャワーやお風呂を通して吸収する科学...